応急救護法講習会

事故、怪我、病気の発症などは、自然災害、アウトドア、施設内の他、日常生活など様々な場所で起こり、誰でもその場面に遭遇します。それらに対処できるように日頃から訓練を行うことは、様々な現場でスタンダードであり、最低限習得しておくべきルール。
 チャウス自然体験学校では応急救護法の国際資格「メディック・ファーストエイド®(MEDIC First Aid®)」のトレーニングセンターとして、自然体験活動指導者だけでなく一般の方向けにも普及・講習を行っています。講習終了後は、国際資格修了認定カードを発行します。
「メディック・ファーストエイド®(MEDIC First Aid®)」は・・・
国連の関連組織である世界安全機構(WSO)の公認のもと、世界の信頼を得て幅広い実績をあげている応急救護プログラムです。
「身近な人が、大切な人が、いざというときに・・・あなたは動けますか?
MEDIC First Aidの名称とロゴマークはMEDIC First Aid International, Inc.の登録商標です。

乳児、小児、成人のための心肺蘇生法(CPR)、AED(自動体外式除細動)とその他の応急手当て(ファーストエイド)の習得するコースです。【講習時間12時間】

下記の「ケアプラス」コースと「エマージェンシーケア・ファーストエイド」コースを網羅した講習となっています。

「ケアプラス」コース又は「エマージェンシーケア・ファーストエイド」コースのどちらかを受講されてからこの「チャイルドケアプラス」に移行(バージョンアップ)講習することも可能です。

※有効期限内

チャイルドケアプラス
ChildcarePlusTM
一般の方向けの心肺蘇生法(CPR)・AED(自動体外式除細動器)の習得プログラムです。

「乳児・小児・成人」の緊急時、自信をもって手をかせるように納得出来るまで講習を行います。

◆救命処置を実施する際の留意点(手袋の着用・法的な側面)

◆救急車の呼び方とその留意点

◆基本的なCPRスキル(胸部圧迫・レスキュー呼吸)

◆AED(自動体外式除細動器)の操作法
◆のど詰まり(チョーキング)の対処法
◆出血時の対処法(止血法など)
◆脳卒中や胸の痛みなど
◆精神面の考察事項(PTSDなど)

◆その他

【講習時間6時間】

ケアプラス
Careplus
エマージェンシーケア・ファーストエイド
Emergency Care First Aid

一般の方向けのケガなどの応急処置・手当(ファーストエイド)のプログラムです。

日常、どこでも起こる急病やケガから、即座に命にかかわらないまで急変などして緊急を要する場面に発展しても対応出来る、講習になっています。

◆応急手当てを実施する際の留意点(手袋の着用・法的な側面)
◆救急車の呼び方とその留意点
◆出血時の対処法(止血法など)
◆頭、首、背中のケガ
◆四肢の晴れ、痛み、変形
◆ヤケド
◆急病の手当て・病気の警告兆候
◆けいれん発作
◆ぜんそく(吸入器の取り扱いなど)
◆アナフィラシキーショックの対応(アレルギー・エピペン)
◆咬み傷と刺し傷(蛇・クモ・刺す虫・人間や動物)
◆熱疲労・熱射病
◆低体温症 (ハイポサーミア)・凍傷
◆精神面の考察事項(PTSDなど)
◆その他
【講習時間4時間】
幼児教育・保育関連トピックス
Childcare Topics
小学校や学童保育、幼稚園や保育園などの施設に勤める教員、保育士、指導員などのスタッフを対象したプログラムです。
子ども達のために安全な環境を作り、ケガや病気の発生を未然に防ぐ(予防する)ことに重点を置いた講習になっています。
◆乳児・幼児における病気の予防
◆室内・屋外でのリスクと予防
◆チョーキング(のど詰まり)の予防
◆日常的な健康チェックと設備や什器の消毒
◆手洗いの手順
◆薬品の取り扱いと管理・投与
◆その他
【講習時間3時間】
 

各コース、講習修了後に2年間有効の資格が発行されます。

 
スケジュール・講習内容 ※予定
※天候やその他の事情により、予告なく日程を変更又は中止する場合がありますのであらかじめご了承ください。
午前
 
 
午後
 
 
 
集合・受付(9時)
開講式・オリエンテーション
講習
昼食(お弁当持参)
講習
ふりかえり
閉講式
解散(それぞれの講習終了時間)
 
朝×
 
昼×
 
夕×
 
持ち物など ※予定
・現段階で必要と思われる持ち物をご案内します。

【活動で必要な物】

□筆記用具(鉛筆と消しゴム、ボールペン(黒))

□メモ帳

汗ふきタオル

□昼食のお弁当 ※夏場は保冷剤などを入れてください。電子レンジはありません。お湯はあります。

□飲み物 ※冷蔵庫などありませんので冷やしてご持参下さい。温かい飲み物はこちらで用意してあります。
□健康保険証

□常備薬(普段服用しているお薬のある方)

□防寒着(季節に合わせたものをご用意ください)

【服装】
・動きやすい服装(女性の方はスカート・胸元が開いている服はご遠慮ください)でお越しください。※室内での講習です。
 

※既に資格取得者

□テキスト、手袋、ガーゼ、圧縮包帯など講習で配布された教材一式

​□ライセンスカード

◆お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な持ち物をご案内致します

・期日:下記の期日[各日帰り]

・会場:日程によって開催会場が異なります。

・集合・解散:現地集合・解散

・参加対象者:16歳以上で興味・関心のある方

・定員 :8名 ※先着順

・申込開始日:各開催日の2ヶ月前の火曜日より

・締切 :各開催日の2週前の金曜日又は定員になり次第締切

【新規講習】

初めて受講される方や、資格有効期限を失効した方

 

【リフレッシュ(更新)講習】

既に資格取得者で資格有効期限の更新(延長)を行う方

※概ね資格取得から1年半を越えた方

【ブラッシュアップ講習】

既に資格取得者でスキルアップを行う方

※概ね資格取得から1年を越えた方

・参加費は下記でご確認ください。

応急救護法講習会
「乳児、小児、成人」対象の「CPR(心肺蘇生法)、AED(自動体外式除細動)、その他の応急手当て(ファーストエイド)」を習得します。
 
講習会参加費(指導料・教材費・登録費など)

2018年4月1日:現在

「ケアプラス」受講後、「チャイルドケアプラス」にバージョンアップ
無料
・当方で以前、受講された方で資格期限が有効の方に限り(今季より)
但し、消耗品を利用した場合のみご負担頂きます。
また、講習日は事務局で予め設定した日程の中から、選択ください。別日をご希望頂くことは出来ません。
持ち物など ※予定
・現段階で必要と思われる持ち物をご案内します。

【活動で必要な物】

汗ふきタオル

□飲み物 ※冷蔵庫などありませんので冷やしてご持参下さい。温かい飲み物はこちらで用意してあります。
□防寒着(季節に合わせたものをご用意ください)

【服装】
・動きやすい服装(女性の方はスカート・胸元が開いている服はご遠慮ください)でお越しください。※室内での講習です。
 

【教材を配布します】

・MFA紹介資料、手袋、レスキューマスク

 
応急救護法~体験会
「メディックファーストエイド」プログラムに触れたことの無い方を対象に実際にどの様な講習を行うのか?体験することができます。なお、資格取得することはできません。
・期日:下記の期日[各日帰り]

・会場:日程によって開催会場が異なります。

・集合・解散:現地集合・解散

・参加対象者:16歳以上で興味・関心のある方

・定員 :10名 ※先着順

・申込開始日:各開催日の2ヶ月前の火曜日より

・参加費:1,500円(教材費として)

・締切 :各開催日の2週前の金曜日又は定員になり次第締切

スケジュール・体験内容 ※予定
※天候やその他の事情により、予告なく日程を変更又は中止する場合がありますのであらかじめご了承ください。
0:00
2:30
集合・受付(9時・13時半・18時半)
開講式・オリエンテーション
MFAの概要体験会
CPR、AED体験
MFA講習内容解説
ふりかえり
閉講式
解散(11時半・16時・21時)
 
朝×
 
昼×
 
夕×
 
《2018年》
【体験会】9月8日(土)【日帰り】午前(9:00~11:30):◎
                 午後(13:30~16:00):◎
                  夜(18:30~21:00):◎
          
《2019年》
【体験会】1月12日(土)【日帰り】午前(9:00~11:30):◎
                 午後(13:30~16:00):◎
                  夜(18:30~21:00):◎
【体験会】9月7日(土)【日帰り】午前(9:00~11:30):◎
                 午後(13:30~16:00):◎
                  夜(18:30~21:00):◎
今後の講習会・体験会~日程(予定)
申込状況
◆申込状況印説明:
◎=定員までまだ余裕があります。
△=定員までもう少々です(5~8名)。
▲=定員まで残りわずかです(2~3名)。
×=定員に達しました。
-=申込受付を終了しました。
※なお、締切日を過ぎても定員に達しない場合には定員になるまで募集を受付ます。また、定員に達した場合、キャンセル待ちは受付ておりません。
 
森のようちえん指導者、子ども会・各種団体などでサマーキャンプなどを実施する方、小学校・中学校の林間学校などを引率される先生、幼稚園・保育園の先生、野外教育施設の職員、各種野外活動団体におけるキャンプリーダー(ボランティア)、介護施設職員、災害ボランティア、各種イベントの主催者など
~インストラクターは自然体験指導者として長年、リスクマネージメントなどの安全講習も行っていますので、発生事例や個々の現場などに合わせた対応・対策などもあわせて学習できます。
こんな方にお薦めです!
チャウス自然体験学校ではMEDIC First Aid®のプログラムを「企業、施設、保育関連、小中学校、高校等の教育施設、介護施設、施設管理者」などの団体様向けにクローズ開催や指導者を派遣し、プログラムをご提供しています。
企業や団体様向けのクローズ開催や指導者派遣・・・
 

このホームページに掲載の文章、写真、イラスト、映像などの無断転載、無断使用を禁じます。

©Copyright Chaus-Nature Experience Outdoor School. All rights reserved.

WEB since~2003,1,27

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now